デオドラント商品を選ぶ前に知っておきたいこと


デオドラントとは、体臭やわきがなどのニオイの原因となる汗を出にくくしたり、ニオイの原因菌を殺菌してニオイを防ぐ目的で製造された薬剤のことを言います。


出回っているデオドラント商品の多さに正直驚きます。
商品選ぶ時、パッケージ売り文句に惹かれ購入して失敗した経験はありませんか!?

わきがのニオイの強さ、ニオイの種類は人それぞれ違い、ニオイの強さにも個人差があります。
デオドラント商品を選ぶ際、一番注意したいのが自分の肌体質に合う商品かどうかではないでしょうか。
消臭効果の強いデオドラントだからといって必ずしも良いとは限らず、使い方によっては肌トラブルを引き起こす危険性があるので注意しましょう。

肌トラブルを起こさないためには商品に配合されている成分の特徴や独製を知った上で、ご自分の肌状態や傾向を理解し、選ぶことが大切です。
このページは、実体験やクチコミを元に、失敗しないデオドラント商品の選ぶポイントやデオドラントの種類の特徴についてまとめています。

タイプ別デオドラント商品/種類と特徴


スプレータイプのデオドラントとは!?
スプレー缶に薬剤が入っていて上部を押すと噴射するタイプのデオドラントです。
わきがのニオイの殺菌効果はあまり期待できませんが、わきが以外のスッぱい汗臭さを緩和するための使用に有効です。

例えば、スポーツ前やスポーツ後の使用に向いていて、吹き付けると冷たく感じるものや、香りの付いたものなど商品によって違いがあります。

スプレータイプのおすすめデオドラント

エフティ資生堂 エージーデオ24 パウダースプレーh(フレッシュサボン)
サイズS40g/L142g(医薬部外品)

パウダースプレーHは、スプレータイプの中でもクチコミ評価の高いデオドラントスプレーです。
ほのかなフレグランスの香りが汗臭さを中和させる上に、パウダーが汗を吸収してニオイを防ぎます。
パウダータイプによくある”吹きかけた部分が白くなる”ことがないので、安心して使えるデオドラントスプレーです。

パウダースプレーh HPはコチラ



液体タイプのデオドラントとは!?
容器を逆さにして液体を押し出すタイプのデオドラントです。
こちらもスプレータイプ同様、わきがのニオイを消臭する効果が弱いため、運動後の汗くさいニオイを緩和する人にに向いています。

液体タイプのおすすめデオドラント


SEABREEZE シーブリーズ デオ&ウォーター
サイズ160ml/コンビニ限定50ml(医薬部外品)

シーブリーズデオウォーターは、中高生に人気のある液体タイプのデオドラントです。
汗のニオイを中和させ、汗くさいニオイを香料を香らす、マスキング効果が期待できます。
人気の理由には、広範囲に使える!香りの種類が多い!汗のニオイをごまかすことができる!デザインが可愛い!ことが上げられます。

たくさんあるタイプの中でも、せっけんの香りがするタイプは得に人気で、実際に使ってみると、とても爽やかな香りがしました♪
汗ふきシートなどを併用することで消臭効果、マスキング効果が高くなります。

シーブリーズHPはコチラ



シートタイプのデオドラントとは!?
シートに薬剤などの液体を染みこませたもので、主に汗や菌を殺菌し、皮膚を清潔な状態にしてくれます。
液体は、メーカーなどによって成分に違いがありますが、ほとんどの商品に殺菌作用のあるエタノールなどの殺菌成分を配合しています。

シートタイプのおすすめデオドラント


FANCL(ファンケル)フレッシュクリアシート

30包【サイズ】縦20cm×横20cm
ファンケルフレッシュクリアシートは、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用の肌に優しいシートです。

サイズは小さめですが、脇は勿論、顔を含む広範囲に使うことができます。
殺菌成分が配合されていないので、消臭力には欠けますが、デオドラントシートに含まれるエタノールなどが合わない方や敏感肌の方におすすめです。

ファンケルクリアシートHPはコチラ



ロールオンタイプのデオドラントって!?

容器の先端、球部分を肌にすべらせて液体を直接皮膚に付けるタイプのデオドラントです。

液体タイプは、汗が多いと落ちやすいので頻繁に塗り直す手間がかかるデメリットがありますが、
軽度のわきが体質の人や、軽い多汗症の人の使用に向いていて、「これだけで充分汗が減ったよ♪」と言われる方もたくさんおられます。

使い方は簡単ですが、直接容器を塗りつけるタイプなので、汗が付いてしまわないよう使用前は、綺麗に汗を拭き取ってから付ける方法がオススメです。

ロールオンタイプのおすすめデオドラント


Banプレミアムラベル
【内容量】40ml(医薬部外品)


こんな方におすすめ♪

衣類の汗ジミが気になる方

白残りしないデオドラントをお探しの方

ベタつきが苦手な方


ライオン製品のBanシリーズは、誰でも一度は聞いたことのあるデオドラントではないでしょうか!?
知名度が高い上、”汗の量が減った!”と評価の高いデオドラントです。
皮膚にしっかり塗りこむことで、有効成分が汗腺にフタをして汗を抑えます。
特に、衣類の汗ジミが気になる方に人気で、1本使い切ってもまたリピート購入してしまうそうです。

BanプレミアムラベルHPはコチラ


クリームタイプのデオドラントって!?

指などに出したクリームを気になる部位へ塗りこむタイプのデオドラントです。
クリームタイプのデオドラントは、皮膚にしっかり密着するので時間をかけて汗腺へ有効成分が働きかけてくれます。

一度付けると落ちにいので、消臭、制汗効果が長時間持続可能というメリットがあります。

クリームタイプおすすめデオドラント


Lapomine ラポマイン
内容量24g/約1ヶ月分(医薬部外品)

95%の方がリピートしている人気の高いデオドラントクリームです。
無添加、無着色、無香料なので肌の弱い方やお子様の使用に向いています。
わきがのニオイを抑えるために大切な保湿効果、制汗効果、消臭効果、殺菌効果をしっかり有効成分が働きかけニオイの元を抑えます。
何を使っても効果を感じられない方は、1度使うと他のデオドラントが使えなくなるほど評価の高いデオドラントなので試す価値ありです。

ラポマインHPはコチラ



スティックタイプのデオドラントって!?

固形状になっていてスティックのりを出す要領でネジ出し、直接ワキの下へ塗り付けるタイプのデオドラントです。
一度付けると剥がれ落ちにくいので効果の持続力があります。

しかし、商品によって硬さが様々なので皮膚に付く量に差があったり、物によっては固すぎて付けづらっかたり、長期間使い続けているうちに、固くなって使えないといった難点があります。

ロールオンタイプ同様に直接雑菌が繁殖した部分に付ける場合は衛生面が心配なのでシートの併用をおすすめします。

デオナチュレ ソフトストーンW
【内容量】20g(医薬部外品)

デオナチュレは、”よく目にする! 使ったことがある! リーピートしている!”といった声がたくさん聞かれるデオドラントの一つです。
人気の理由には、クチコミ評価が高い!低価格で購入できる!過去、スプレータイプを使っていて効果を感じなかった方の評価が高い!白くならない!
使われた多くの方から、
直ぐに乾くから使いやすい!サラッとした使用感が良い!という声の上がるデオドラントです。
しかし一方では、長く使うと肌が荒れた!消臭、制汗効果が長時間持たない!などといったデメリットもあるようです。
どのデオドラントにも言えることですが、使う前には必ず腕などでパッチテストを実施して使用してくださいね。

デオナチュレHPはコチラ



パウダータイプのデオドラントって!?

制汗消臭成分が細かい粉末状になっているタイプで、パフに粉を付着させ汗の気になる部位に直接付けて汗とニオイを抑えるデオドラントです。
パウダータイプのデオドラントは、付けた瞬間汗や皮脂を吸収させるのでサラっと皮膚を乾し菌の繁殖を防ぎます。
水分を含まないため使い心地の良いことから、近年手放せないアイテムとして人気をあつめているデオドラントです。

パウダータイプのおすすめデオドラント

デオナチュレさらさらデオドラントパウダー
【内容量】150g(薬用)


デオナチュレさらさらデオドラントパウダーは、

汗でベトつくのが苦手

いつもサラサラな状態を保ちたい

体の広範囲へ使いたい

という方にオススメなデオドラント製品です。
皮脂吸収パウダーが余分な汗と皮脂をしっかり吸収し、天然成分のアルム石が抗菌しながら毛穴を引き締め汗を抑えます。
ゼラニウムの爽やかな香りでわきがのニオイの上から付けても嫌なニオイになりにくくフレッシュな状態が続きます。
粉末なので付けた皮膚が白くなるのが苦手な方には向きませんが、通学通勤前や、スポーツ前、入浴後に使うことで心地よい肌状態を体感できるアイテムです。

デオナチュレさらさらデオドラントパウダーHPはこちら



汗の状態からデオドラントのタイプを選ぶ


わきがのニオイはしないけど、とにかく汗が気になる方


わきがのニオイはしないけど、ベトつきやスッぱい汗のニオイが気になるといった方には、まずシートタイプのデオドラントを使い拭き取った後、液体タイプやスプレータイプのデオドラントを付ける程度で十分汗臭さを防げます。

スッぱい汗にニオイ程度なら、ノンアルコールのウエットシートや赤ちゃん用おしりふきなどで充分ニオイが取れます。
どうしても市販のデオドラントシートを使いたいという人は、男性用より女性用がおすすめです。

なぜ女性用が良いかと言うと、多くのデオドラントシートには、エタノールという殺菌力の強い殺菌成分が配合されていて、人によって使い続けている内に肌が荒れたり赤くなったりする恐れがあります。
こうした肌のトラブルは、頻繁にシートを使う人ほど気をつけないといけません。

直接皮膚に付けるデオドラント剤は、液体タイプやスプレータイプのもので充分と言いましたが、汗を抑える制汗作用があまり高くありません。
なので、とにかく汗を抑えたい人は、液体やスプレータイプより、スティックタイプやクリームタイプのデオドラントがおすすめです。
これだけでは不十分だと感じる人は、デオナチュレデオドラントパウダーを仕上げに付けておくことで効果が増すので是非試してみてください♪

実際に使ったデオナチュレパウダーレビューページを参考にしてみてくださいね


汗の量が多い方やわきが体質の方


わきが体質の人は、アポクリン腺から出る汗を好むコリネバクテリウム属の菌が皮膚上に付着していてあの独特なニオイを発生させています。
コリネバクテリウム属の菌の繁殖を防ぐためには、汗を抑える制汗作用、菌を殺菌する、皮膚の状態を良好に保つことでニオイを軽減することができます。
それでは、デオドラントに含まれる3つの効果に有効な成分をまとめました。

制汗成分......................................................
パラフェノールスルホン酸亜鉛、クロルヒドロキシアルミニウム、塩化アルミニウム、ミョウバンなどがあります。

パラフェノールスルホン酸亜鉛................毛穴の引き締め汗を防ぐ効果があり、即効性というより使い続けていると徐々に効果を得られます。
塩化アルミニウム...........多汗症の治療に用いられる成分で、細胞を阻害し汗腺の出口を塞ぐ効果
クロルヒドロキシアルミニウム.............塩化アルミニウムより効果は弱いが、その分皮膚への刺激が弱い成分です。
ミョウバン...............3つの成分より弱いのですが、毛穴の引き締め効果が期待できる成分です。

制汗成分によっては、人によって合う合わないがあります。
制汗効果を強力な順番にすると、一番強力なのが、塩化アルミニウム、次にクロルヒドロキシアルミニウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛、ミョウバンの順になります。
しかし、クロルヒドロキシアルミニウム、塩化アルミニウムは、制汗作用が高いかわりに濃度によっては肌へ負担が心配です。
それでは、表にまとめているので制汗成分の特徴を見てみましょう。

成分 制汗力 安全性 総合評価
パラフェノールスルホン酸亜鉛
クロルヒドロキシアルミニウム
塩化アルミニウム
焼ミョウバン

殺菌成分......................................................
エタノール、イソプロピルメチルフェノール、塩化ベンザルコニウム、塩化ベンゼトニウム、塩酸クロルヘキシジン、銀化合物、グルコン酸クロルヘキシジン、サリチル酸などの種類があります。

中でも、エタノールやイソプロピルメチルフェノールは、強い殺菌効果が期待できます。
イソプロピルメチルフェノールは、エタノールに比べ殺菌力は、若干弱くなりますが、使い続ける殺菌成分として適しています。

保湿成分......................................................
ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、スフィンゴ脂質、ステアリン酸コレステロール、大豆レシチン、エラスチン、ヘパリン類似物質、グリセリン、鉱物油などです。

以上の成分がわきがのニオイを抑える成分とされています。

2017年 わきが(すそわきが)専用 制汗剤 デオドラントおすすめランキングTOP3


2017年、自身の体験や、口コミを元にデオドラントをランキング化しています。
上記で紹介したわきがの改善成分の中でも、肌への負担が少なくより効果の期待できる成分配合されているデオドラントだけを選びました!

クリアネオ(医薬部外品)


使用した97%の方が満足したクチコミ評価の高いデオドラントクリームです。
撥水効果の高いデオドラントなので、スグに剥がれ落ちてしまわないことから持続性の高いデオドラントとして人気を集めています。
さらに、無添加、無香料、無着色。
よけいな成分が一切配合されていないので肌が弱くて心配な人やお子さんでも安心して使うことができます。

殺菌成分にイソプロピルメチルフェノール、制汗成分には、パラフェノールスルホン酸亜鉛、クロルヒドロキシアルミニウムを配合。
保湿成分には、効果の高い水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸を始めとする数十種類の植物エキスを配合して皮膚状態を良好に保ちます。

【有効成分】
パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
【その他の成分】
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ウーロン茶エキス、チョウジエキス、クララエキス(1)、オウバクエキス、ラベンダーエキス(1)、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、クマザサエキス、シャクヤクエキス、ハマメリスエキス、紅茶エキス、ドクダミエキス、セージエキス、ブドウ葉エキス、ビワ葉エキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、プルーン酵素分解物、ヒメフウロエキス、ユキノシタエキス、ダイズエキス、アマチャエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水ケイ酸、l−メントール、クロルヒドロキシアルミニウム、無水エタノール

※クリアネオ公式HPより参照


部位 効果
脇 乳首 へそ周り VIOゾーン 足 制汗 殺菌 消臭 保湿
定期購入価格 内容量 タイプ 香り
4,980円(税込)送料無料 30gおよそ1ヶ月分 クリーム なし
※1本だけを単品購入する場合は、5,980円(税込)送料660円です。

クリアネオ購入 公式HPはこちら

実際にクリアネオを使用したレビューページはこちら


ラポマイン(医薬部外品)


わきが、すそわきが、チチガ、へそ周り、全身のデオドラントクリームとして使えてお得です!

クリームタイプなので肌へしっかり密着して、皮膚内部に有効成分が浸透!肌状態を良質に保ちわきが菌を寄せ付けにくくします。

1日朝夜2回ニオイの気になるところへ付けるだけ!殺菌成分には、イソプロピルメチルフェノールを配合して、わきがの原因菌を除去。
ニオイの元となる汗を抑える成分には、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合していてわきがのニオイを防ぎます。

さらに、ラポマインは無臭で、一過性のデオドラントとは違い、舐めても味が一切しないのでパートナーや周囲の人へバレずに安心して使用できる当サイト1番人気のお勧めデオドラントです。

もちろん、アレルギーテスト済みだから敏感肌やお子様でも使用可能です♪

【有効成分】
パラフェノールスルホン酸亜鉛
イソプロピルメチルフェノール

【その他の成分】
セタノール、ステアリン酸、スクワラン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、フェノキシエタノール、メチルポリシロキサン、精製水、濃グリセリン、ソルビット液、エデト酸二ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、アロエエキス(2)、1,3-ブチレングリコール、N?アセチルチロシン、ボタンエキス、カッコンエキス、サクラ葉抽出液、ダイズエキス、モモ葉エキス、ユリエキス、アーティチョークエキス、天然ビタミンE、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、チャエキス(1)、カキタンニン、乳酸ナトリウム液、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、オウバクエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、テトラ2?ヘキシルデカン酸アスコルビル、メチルシロキサン網状重合体、シソエキス(1)、ドクダミエキス、ヨモギエキス

※ラポマイン公式HPより参照

部位 効果
脇 VIOゾーン 乳首 ヘソ周辺 制汗 殺菌 消臭 保湿
定期購入価格 内容量 タイプ 香り
6,158円(税込)送料無料 24gおよそ1ヶ月分 クリーム なし
※1本だけ単品購入する場合は、9,245円(税込)送料648円です。

価格定期購入なら、単品購入より2,860円もお得!税別5,700円!コンビニ払い手数料、送料無料!
さらに、初めて購入される方も安心できる25日間返金保証付きです!

ラポマイン購入 公式HPはこちら

実際にラポマインを使用したレビューページ




クリアンテ(医薬部外品)


クリアンテは、使い心地が良質で、長時間の消臭力が期待できるデオドラントクリームです。とくに敏感肌の方や子供のデリケートな皮膚へも低刺激なので安心して使えるのでお勧めです。

【有効成分】
フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール
【その他成分】
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール、製薬水

※クリアンテ公式HPより参照

部位 効果
部位 制汗 殺菌 消臭 保湿
定期購入 内容量 タイプ 香り
1回目630円2回目以降6,048円(税込)送料無料 30gおよそ1ヶ月分 クリーム なし
※1本単品購入する場合、9,369円(税込)送料680円です。

毎月、初めて購入の方は、今なら300名様限定で初回1本8700円のところ商品代金なんと!630円のみの楽々コースを利用できるます。
また、2回目以降も送料無料!さらに、3,100円お得に購入可能。

4回分定期購入が条件で、万が一満足できなくて気に入らない場合でも、2本分まで返金保証が付いています。

クリアンテ購入 公式HPはこちら

クリアンテを実際に使用したレビューページはこちら




デオドラント商品選びに大切なポイント



持続力のある商品
デオドラント商品の中には即効性があっても持続性がイマイチな商品がたくさんありました。
ライフスタイルによっては、そんな再々ケアできないよ、、、という方はとても多いですよね。
就学中や勤務中では、どんなにニオイが気になっても人前でケアするのは難しいことが予想されます。
朝、きちんとケアして外出したのに、数時間も経たずとして効果が消えてしまっては、勉強や仕事に集中できないどころか、周囲の視線が気になって不安で何も手につかない状態になってしまいます。
これでは、デオドラント商品を使っている意味がありません。
周囲を気にせず、勉強や仕事に集中するためには、消臭効果の持続というのはとても重要なポイントになります。

商品の安全性
直接お肌にぬってケアするデオドラント商品。
何を使っても安全と思っていませんか!?
日本の市場で販売されている商品は、使用成分に規定があり、その基準をクリアしないと販売できません。
では、基準を満たしているのであれば安全かというとそうではありません。
驚くことにデオドラント商品のほとんどが、発ガン性物質などの有害物質を使用しています。
代表的な成分として、アルミニウム、バラベンなどが上げられます。
それに加え、脇の下というのはリンパ節が近いため有害物質を含む商品を長期間使用していると悪影響を与える可能性が高いということです。
デオドラント商品と長く付き合うには、こういった有害成分が使用されていないものを選ぶのは鉄則ではないでしょうか。
ご自分の身体を守るためには、使用する商品の成分をきちんと確認した上で、安全な商品を使用することをおすすめします。

ケアに時間と手間がかからない
ケアに時間と手間をかけないといっても一日中何もしないわけにはいきませんが、できるだけ少ない労力で効果を得るコツとはどんなものか!?
まず、どの程度が負担に感じるかは、人それぞれ差はあると思いますが、必要最小限のケアで長時間効果が持続できれば時間と手間を最小限に抑えることができます。
主なケア方法は、塗る、吹き付ける、拭き取るが主流で、どれも30秒程度あればケアできます。
ですが消臭力、持続力がなければ再々ケアしなくてはならないため、必要以上に手間がかかります。
ということは、消臭力、持続力の高い商品を使用することが最大ポイントになります。
消臭、持続を最大限に生かすためには、脇の下を清潔に保ち、衣類に脇汗を極力付着させないことも重要です。
脇の下を清潔に保つためには、脇毛の処理をきちんとして、細菌などの繁殖を増やしにくい環境にしておきましょう。
衣類からニオイを撒き散らさない方法は、直接汗が付かなように、消臭効果の得られるパットを洋服の脇部分に装着させておくことです。
こうすることにより何度もケアしなくても済み、時間と手間が省けます。

消臭効果の即効性
わきが体質で大変だと感じることの一つに、急用ができて忙しい時でも、ニオイのケアをしなくてはならないことです。
突然の外出の際、女性の方の多くはメイクや洋服選びに時間がかかってしまいます。
しかもわきがのケアとなると準備にとても大変です。
シャワーでしっかり洗い流す余裕があるのならいいですが、そんな余裕すらない場合は、簡単にケアできて尚且つ即効ニオイを抑える必要が要ります。
デオドラント商品の多くは、毛穴にフタをし、汗を出にくくするものが多く、すでに汗をかいている状態ではあまり効果がありません。
この場合には、とにかくニオイを中和させ消臭する効果の高いデオドラントを使いましょう。
まずシートなどで脇部分を拭き取り清潔にします。
その後は、即効性のあるクリームタイプのデオドラントか、スティックタイプのデオドラントを使うのがベストです。

商品成分の香料
香料の入った商品の方が、無香料に比べてわきがのニオイが消えたように思われる方が意外と多くおられます。
ニオイの好みは人それぞれ違うので、一概にどのような香りが良いとは言えませんが、香料の入っている商品を使うとかえって悪循環になってしまう可能性があるんです。

欧米の方に遭遇すると香水の香りがキツイなぁと感じたことはありませんか!?
実は、欧米人の8〜9割の方がわきが体質で、その多くの方が香りのキツイ香水などを使っています。
しかし欧米人が香水を使うのは、わきがのニオイを消すという目的ではありません。
欧米人は、香水の香りとわきがのニオイをブレンドさせ、そのニオイこそがフェロモンの一種だととらえているのです。
しかし、日本では、混ざり合ったニオイを欧米人のようにフェロモンだととらえる人は極少数にすぎません。
デオドラント商品は、香水ではありませんが、わきがのニオイと香料が混ざり合って余計不快なニオイを撒き散らしてしまう可能性があるのです。
実際に20種類以上デオドラント商品を使ってみて、香料の配合されたデオドラントのほとんどが、わきがのニオイと混ざり合い、余計に不快なニオイに感じました。
わきがのニオイを消すには、香りでごまかすのではなく、消臭力の高い無香料の商品を使った方が消臭効果は得られるのです。

このページのまとめ


汗のニオイが気になる人にとって必要アイテムの一つとなるデオドラントはこのページで紹介したでけでもたくさんの種類がありました。
デオドラントの特徴や配合されている成分を使用する前に確認することは、安全に使い続けるためにとても大切です。
少しでも、デオドラントの特徴を知っていただき、皆様の参考になれば幸いです。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました♪