プールや海水浴へ行く時のワキガ対策

 

当ページは、わきがのニオイを気にせず、プールや海で遊びたい!という悩みを解消する方法について5分程度で読めるよう紹介しています。

 

わきがであることを知られたくない方へ、試す価値ある情報を書いているので是非、参考にしてみて下さい♪

 


読んでる時間がないという方は…(汗)

 

プールや海水浴へ行く時、ニオイの原因となる汗や水に強いクリアネオがおすすめ!!

 

わきがはもちろん、すそわきがにも使用することができるクリアネオは、一度皮膚へ付けるだけで、しっかり水を弾く、撥水力の高いクリームです。
実際の話、レジャープールへ行く日の朝、クリアネオを付けて1日過ごしてみると…

 

驚くことに、どれだけ泳いだ後でも、クリームが肌へ残っていて、気になるわきがのニオイも全くしていませんでした!!
クリアネオは、一過性のデオドラントとは違い、その効果の違いを体感。プールや海で使うなら絶対おすすめ!!

 

尚、市販のデオドラントとは違い、ドラックストアなどでは販売しておらず、ネット注文か、電話での注文に限ります。
注文から、クリアネオの到着まで、地域によって違い、離島を除いて多くの方の場合、2日から3日程度で届いています。

 

CLEANEO|医薬部外品30g1ヶ月分

クリアネオ(医薬部外品) 公式HP↓Clik!


クリアネオレビューページはこちら

 

プール水について

 

 

一度はプール独特のニオイを嗅いだことがありませんか!?
あの独特ニオイの原因は、ご存知の通り塩素(カルキ)のニオイなんです。

 

塩素をプールへ入れる理由には、消毒を目的としています。

 

実は、プール以外にも、みなさんが日頃から使っている水道水にも含まれていて、プールの塩素濃度1リットルあたり0,4〜1.0ミリグラム。
水道水では、1リットルおよそ0,5ミリグラム含まれていてどちらも然程塩素量に違いがありません。

 

プールを消毒する目的には、中耳炎、急性外耳炎、とびひ、プール熱、水いぼ、手足口病などのウイルス性疾患の予防のためです。
たくさんの人が利用するプールでは、どのような疾患の人が利用しているかわからないので、疾患予防のために塩素は必要不可欠というわけです。

 

※濃度については、安全に遊泳できるようにプールの塩素濃度は基準が定められています。

 

プールの塩素はわきがのニオイ消しになる!?

 

様々な疾患予防になるということは、殺菌効果や消毒作用があるということです。
もちろん不安要素であるわきがのニオイへも効果はあります!
そもそも、わきがのニオイは、原因となる雑菌が繁殖してあの独特なニオイを生じさせています。

 

例え脇の下へ雑菌が付いていたとしても、水で流れ落ち、更には塩素効果のおかげでわきが菌の繁殖を抑制。
どれだけ露出していてもわきがのニオイを心配する必要がありません。

 

気温が高い汗をかく汗が衣類に付着したまま長時間過ごすというわきがの三大要素を必然的に回避しているというわけです。

 

実は、最もわきが対策が必要なのは、プールへ入る前と後!!なんです!

 

 

周りの人へわきがだということを知られないようにするためには、自前の準備が必要です。

 

わきがのニオイをバラまいてしまう可能性が高いのは、プールまで行く道中や更衣室で着替えをする時なんです。

 

着て行く衣類にわきが汗が付いてしまうと後々、わきがのニオイに悩ませれます。

プールへ行く際、最も重要なわきが対策は、衣類へ汗を付けないよう汗脇パットを使用することと、汗や水に強いデオドラントを使うことです。

 

汗脇パットを上手に使う方法

 

汗吸収パットを最適に使う方法

@衣類を着る前に、衣類の脇部分へ汗吸収パットを装着し、更衣室へ入ったらトイレで外し捨てます。

Aあらかじめ小さいポーチへパットの替えを用意しておき、帰る際の衣類へ付け変えておきましょう

 

出かける前と帰りの衣類へ自前にパットを装着しておくとスムーズに対処できて身軽に過ごせます。

 


当サイトでは、汗吸収パットが実際にどのくらいの汗を吸収するのか検証しています。詳細は↓Clik!でページ移動します。

リフ汗わきパットのレビューページはこちら

 

プールへ行く時におすすめデオドラントはこれ!!

プールへ向かう時や帰る道中は、デオドラントを付けて汗とニオイを抑えておくことも大切です!

 

プールへ入る前や帰る際、汗をたくさんかくことが予想されます。

自宅を出る前と、帰る前のシャワー後は、脇の下へしっかりデオドラントを塗っておくことでニオイを抑えておきましょう。

 

使用するデオドラントは、汗や水に強いものを使う

荷物にならない持ち運びのしやすいサイズのデオドラントを選ぶ

肌に優しいもので、殺菌、制汗力の高いデオドラントを使用する

ことが大切です。

 

比較的手軽に使える市販のデオドラントは、軽度のわきがへの効果はありますが、中度から強度のわきが体質の方へは、あまり効果を期待できません。
どうして効かないのかについては↓ページで詳しく紹介しています。

市販のデオドラントが効かない理由について


これまで様々なデオドラントを使ってきた結果、スプレータイプや液体タイプ、さらには、スティックタイプのデオドラントは、汗に弱く効果を実感することはできませんでした。
その点、クリームタイプのデオドラントは、一度肌へ付けると簡単に剥がれ落ない特徴をもっています。
中でも硬めのクリームの場合密着度が高く、持続して消臭するので夏の暑い時期やプールへ行く際の使用に向いています。

 

特に汗や水に強く、消臭効果を期待できるのは、クリアネオ(医薬部外品)デオドラントクリーム

 

 

肌あれの原因となるアルコール(エタノール)や添加物、香料を一切含まれていないので敏感肌の方や、お子さんも使用できます。

 

単品購入5,980円!定期購入の場合1000円offの4,980円(税込)2本定期購入の場合1890円安い価格になります。

 

クリアネオは返金保証付き!なので万が一、気に入らなくても返金してくれるので安心して購入できます。
◆単品購入の場合、発送日から30日以内返金対象となります。
◆定期購入の場合、使用期間に制限がないので、いつでも返金保証対象です。

 

クリアネオの詳細、HPは↓Clik!


クリアネオレビューページはこちら

 

 

海水浴へ行く時のわきが対策

 

 

海水浴へ行く場合、それほど心配しなくても実は、わきがのニオイを周囲にバラまく可能性は低いんです。

 

なぜなら、大抵の海水浴の場合、薄着で過ごし、風も吹いているので通気の良い肌の状態が保てます。
すると、乾燥を嫌うわきが菌は、大量に繁殖できず、ニオイの抑制になり、心配するほどニオイは強くなりません。

 

しかも、海の中に浸かることで菌は海水に流されますから、室内で過ごすよりもニオイを生じさせません。

 

しかし、プール同様、体からのわきがのニオイより、汗が付着した衣類の方が、ニオイの発生源となる可能性があります。
この場合も汗吸収パットを上手く活用して、衣類に汗が付くのを防ぎましょう。

 

また、汗が付いた衣類を長い時間そのままにしておくとわきがのニオイが強烈になってしまうので密封できる袋へ入れておくなど対策をする必要があります。

 

 

着替えを持って行くと荷物になるので、身軽に過ごしたい場合は、着替えの際、汗脇パットを付け変えておけばスムーズに帰りの身支度ができます。

 

海で汗吸収パットを最適に使う方法

 

@衣類を着る前に、衣類の脇部分へ汗吸収パットを装着し、更衣室に着いたらトイレなどで外して捨てる。

Aあらかじめ小さいポーチなどにパットの替えを用意し、着替えの際に付け替えておきましょう。

 

帰る前は、シャワーを浴びれるようなら海水をキレイに落とした後、デオドラントを使いしっかりケアしておくことが大切です。
シャワーのない海の場合、そのままにしておくと、わきがのニオイが生じることが予想されます。
脇へ海水が付着したままにしておくと、海水に含まれる雑菌の影響でニオイを強くする可能性があります。

 

必ずそのままにはせず、デオドラントシート使い、きちんと海水を取り除いておきましょう。

 

デオドラントシートには、殺菌成分が含まれていますが、持続性が低いのでシートで拭き取った後でも必ず、デオドラントを付けてニオイと汗の対策をしておく必要があります。
デオドラント容器から、わきがであることがバレないよう、100円均一などで小さな容器を使用しクリームを詰め替えておくのもおすすめです。

 

わきが体質の方は、夏の余分なケアや気遣いが大変です。
有意義に過ごすためには、とにかく自前の準備をしておくことを忘れないようにして下さいね。

 

長くなりましたが読んでいただきありがとうございました!

 

[わきがのメカニズム] 汗がニオイの原因と言われても、汗って誰もが出るものです。 なので誰でも独特なわきがのニオイがするのって思うかもしれませんが、実は、脇から出る汗には、二オいにくい汗と、二オいやすい汗があります…続きを読む
[わきが体質チェック!] わきが体質の可能性の有無については、いくつものサインが出ていることが多いので比較的、発見しやすい特徴がありますが、実は、ほんの一分程度で、自分がわきがかどうかを知る方法があるんです…続きを読む

 

[わきがのニオイを抑える生活習慣とは!?] 効果的だと思っていたケアが、実は逆効果になっていて、わきがを悪化させているケースも少なくありません。 ニオイを抑える方法は然程難しいことではなく、少し見直すだけで…続きを読む
[プールや海に行く時のニオイ対策] え!?わきがのニオイを消す!?プールの独特なニオイの原因は塩素(カルキ)ということは皆さんご存知だと思いますが、その塩素は何のために入れているか知っていますか!? 答えは…続きを読む

 

このサイトでよく読まれている記事です。



わきがを悪化させる生活習慣


もしかしてそのニオイ生活習慣が原因かも!?いくら清潔にしていても臭いと感じる場合、間違った生活習慣を少しに治すだけでニオイを抑えることが可能です。
ニオイを強くする食事は…続きを読む

 

ワキガの原因とは!?


わきがのニオイの原因は、汗だけでニオイが発生しているわけではありません!
わきが体質になる要因には、ほぼ、遺伝が原因で…続きを読む

 


当サイトデオドラントランキングページ


様々なデオドラント製品を使った結果、本当に良かったものだけを正直にランキング化しました。
どのデオドラントを購入したらいいのかわからない人に、おすすめデオドラントはコレだ…続きを読む

 

ラポマインレビューページ


当サイト、人気NO1のラポマインを使ってみました。
人気の秘密を徹底的に探ります!娘が気に入った理由とは一体…続きを読む