日本人の約10%の人がわきが体質で、そのニオイ対策に困っています。
その為、世の中には、様々なデオドラントが出回っていて、正直、何を使っていいのかわからないという人が多いようです。

こんな経験はありませんか!?

 

デオドラントを使ってみたけど、全く効果がなかった。
デオドラントを使っている人の多くが、一度は経験されているのではないでしょうか。
せっかく期待して買ったのに、お金が無駄になった。
というふうに、あまりいい気分ではないはずです。
まさか…
わきがに効かないデオドラント!?だった!?

 

いいえ。そうとも言えません。
何故ならば、私たちが、失敗したと思っているデオドラントで満足できている人が、中にはいるからです。
何で!?満足できるのか!?
既にお気付きのようにそもそも、汗のニオイが軽い人の多くは、ただ単に、ひんやりした爽快感、汗臭さを消す、汗のニオイを香料でごまかすといったような目的で使っていて、私たちとは、最初から使用目的に違いがあります。
そもそも効果を感じることができない物は、自分のわきがの症状に合ってないデオドラントだったと諦めて下さい。

 

デオドラントが、わきが体質の私に、合わない、効果がない理由3

 

《市販のデオドラントに多い理由》

 

わきがに効く成分が少ない

 

香料とわきがの汗が混ざり合いニオイが悪化する

 

汗や水に弱くすぐに流れ落ちる

 

 

3つの理由を見るとわかるように、不満のあるデオドラントの多くは、はっきり言ってわきが体質向けに作られてはいません。

 

究極、アルコールやエタノールを付けたコットンなどで拭いた方が消臭効果がありそうです。(肌荒れの原因になるのでオススメしませんが。)

 

そもそも、市販で売られているデオドラントの多くは、世の中の約10%ほどのわきがの方向けに残念ながら作られていないのです。
要は、万人受けするデオドラントの方が売れるし、少量の有効成分で値段を安く提供することを目的に作られているということです。

 

その為、わきが体質の人は、市販のデオドラントでは、効果がない!といった不満につながるというわけです。

 

 

《ネット購入で多い理由》

 

海外製品を使い続けて肌荒れした挙句ニオイが悪化

 

殺菌成分が強すぎる

 

 

 

ネット購入で、「デオドラントが合わない、効果がなかった」圧倒的に多い理由には、”殺菌力が強すぎてニオイが悪化した”というものです。

 

その中でも不満が多くあがるのは、海外のデオドラント製品です。
やはり、日本人向けに作られていないので中々肌に合わないのではないのでしょうか!?

 

しかし合わないデオドラントは、海外のものだけに留まらず、国内製品にも存在しています。

 

殺菌力重視のデオドラント使用は注意してください。

 

殺菌力が強いイコール絶対良いというわけではありません。肌には、肌環境を整えるために表皮ブドウ球菌などの常在菌もあります。
この常在菌は皮膚にとても必要な存在で、無駄になった皮脂などを除去し、ニオイを抑える働きをしています。
殺菌力はとても重要ですが、強すぎると常在菌まで殺してしまい結果、炎症を起こし、わきがを悪化させる原因となるのです。

 

 

失敗しないデオドラントの選び方って!?

 

デオドラントのクチコミや総合評価もとても参考にはなりますが、配合されている有効成分もしっかりチェックしましょう。
わきがに効く成分の話をする前にまず、効果のあるデオドラントとは、殺菌、消臭、制汗、保湿をすることが最も大切です。
”殺菌、消臭、制汗、保湿の”4つが揃わないとわきがのニオイはなくならない!”と言っても過言ではありません。

デオドラントはわきがに効果はない!?全く効果を感じることのできない理由を解説します!

 

消臭、殺菌効果のある有効成分とは一体何なのか!?

消臭とは、ニオイを消すという働きで、わきが対策には必要な作用です。
タンパク質や皮脂の多いわきがの汗を消臭するには、ニオイそのものを分解しないと意味がありません。
消臭するには、大きくわけて2つの方法があります。

 

1 ニオイ成分を吸収して消臭

2 ニオイの原因分子を中和させ消臭

 

1 ニオイ成分を吸収して消臭

 

”ニオイ成分を吸収する!?”オイを吸い込んで収めることが出来れば、ニオイを撒き散らす心配がなくなると思いませんか!?
ニオイを発生することを予防することは、もちろんですが、吸収効果とダブルで消臭することにより高い消臭効果が期待できます。
吸収する効果のあるものは様々あり、消臭スプレーや、消臭衣類、消臭柔軟剤などがあります。
中でも効果が期待できるのが、ニオイ分子を分解してくれる衣類用イオン配合の消臭スプレーなどです。
好みの衣類にスプレーを吹き付けることによって繊維の隙間を塞ぎニオイ分子を閉じ込めてしまうという方法です。

 

使用のポイントは、気になる部分にしっかり吹付け、乾燥させて着用しましょう。

※消臭スプレーの多くは、少量のエタノールが含まれているので、アルコールが敏感に反応する方は気をつける必要があります。

 

2 ニオイの原因分子を中和させ消臭

ニオイを中和させ消臭するということとは、二つ以上の分子などが混ざり合うことにより悪臭をニオイの少ないものに変化させるということです。
ニオイを中和するためには、植物抽出物、有機酸、安定化二酸化塩素(無害な酸化分解)などが代表的な成分です。
この、中和させる成分を細かく紹介していきます。

 

消臭には、柿タンニン

 

タンニンとは植物から抽出た、フラボノ系ポリフェノールの一種でアントシアニンなどと同じ分類になります。
タンニンは、タンパク質や、金属イオン(金属原子から生じるイオン)、アルカイド(天然由来の有機化合物)に反応し難溶性の塩を形成する水溶性の化合物です。
タンニンを口に含むと強い渋みを感じます。

 

有効作用は、柿タンニンに含まれるポリフェノールが悪臭の原因となるタンパク質と混ざり合うことにより、ニオイの少ない分子へと変化する働きをします。
更に柿タンニンに含まれる有機酸はアルカリを中和させ殺菌する効果もあるので、高い消臭効果が期待できる成分です。
柿タンニンは、様々なデオドラントや消臭石鹸、消臭スプレーなどに配合されている効果的な成分として注目されています。

 

わきがのニオイを中和するミョウバン

 

ミョウバンとは、無水硫酸カリウムアルミニウムのことです。

 

ミョウバンは、水に溶けると酸性になります。
皮膚が酸性になると雑菌の繁殖が抑制され、結果、わきがのニオイが防げるということです。
更にミョウバンに含まれる金属類が酸化還元反応を起こしニオイを中和させ消臭するのでわきがのニオイを抑えるには非常に有効です。

 

殺菌、消臭にはカテキンが効果的

カテキンは、お茶や紅茶などから抽出した、ポリフェノールが豊富に含まれている成分です。
ポリフェノールは、ニオイを吸着分解してニオイを消臭する上、抗酸化作用もありニオイ菌の繁殖を防ぐ効果もあります。
口臭、虫歯予防にも効果的な成分として広く知られているカテキンは、わきがのニオイを消臭する効果としても非常に有効です。

 

殺菌には、イソプロピルメチルフェノールが有効です。

 

イソプロピルメチルフェノールは、防腐剤や、抗菌剤として配合される成分です。
とても強い抗菌作用のある成分なのでニオイの原因菌を徹底除去しますが、配合量を間違えてしまうとかえって、肌あれの原因となるのも特徴です。
肌あれ!?大丈夫かな!?と不安に思うかもしれませんが、イソプロピルメチルフェノールの配合量は、100g中0.1g以下と安全な量が定められているので心配はありません。

 

汗の出口を塞いで制汗する働きのあるフェノールスルホン酸は、制汗剤に有効です。

 

フェノールスルホン酸は、わきがの汗に含まれているタンパク質と結合し、固まりを作る働きがあります。
タンパク質と結合してできた固まりは、汗の出口にフタをしてニオイの原因となる汗を抑えます。

 

 

わきがのニオイを抑えたいなら保湿をしましょう。

 

ニオイを抑えるには、皮膚の保湿も忘れないでください。
乾燥した皮膚は、余分な皮脂を出したり、黒ずみの原因になってしまします。
デオドラントを選ぶ際には、殺菌、消臭のみならず、保湿成分の配合されたものを選んでより効果を高めるのがポイントです。

 

デオドラントに配合されている保湿成分の種類には、主に、グリセリンや米ヌカ、植物エキスなどその種類は豊富です。
デオドラント商品は、液体タイプやスプレータイプ、クリーム、ジェルなどと種類がたくさんありますが、その中でも抜群に保湿するのは、クリームタイプです。
他のタイプとは違い、油分が多いため落ちにくい上、皮膚を保護する働きがあります。
更に、様々な硬さのクリームタイプがありますが、硬過ぎず、柔らか過ぎずのものがオススメで、長時間の保湿に向いています。
例えるなら化粧品クリームのような硬さです。

 

どのデオドラントも合わず、何を使ったらいいのかわからない方は、4つの(消臭、殺菌、制汗、保湿)成分の配合されているものを選ぶようにしてくださいね。
わきがの状態が重度の方の場合、正直、完全にニオイを消すことは難しいでしょう。
しかし、効果的な有効成分が配合されているデオドラントを使うことでかなりニオイを抑えることは可能です。
デオドラントを選ぶ際には、クチコミや評価を参考にしながら、必ず、配合成分についてもしっかりチェックしてください。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうがざいました。

 

[わきがのメカニズム] 汗がニオイの原因と言われても、汗って誰もが出るものです。 なので誰でも独特なわきがのニオイがするのって思うかもしれませんが、実は、脇から出る汗には、二オいにくい汗と、二オいやすい汗があります…続きを読む
[わきが体質チェック!] わきが体質の可能性の有無については、いくつものサインが出ていることが多いので比較的、発見しやすい特徴がありますが、実は、ほんの一分程度で、自分がわきがかどうかを知る方法があるんです…続きを読む

 

[わきがのニオイを抑える生活習慣とは!?] 効果的だと思っていたケアが、実は逆効果になっていて、わきがを悪化させているケースも少なくありません。 ニオイを抑える方法は然程難しいことではなく、少し見直すだけで…続きを読む
[プールや海に行く時のニオイ対策] え!?わきがのニオイを消す!?プールの独特なニオイの原因は塩素(カルキ)ということは皆さんご存知だと思いますが、その塩素は何のために入れているか知っていますか!? 答えは…続きを読む

 

 

このサイトでよく読まれている記事です。



わきがを悪化させる生活習慣


もしかしてそのニオイ生活習慣が原因かも!?いくら清潔にしていても臭いと感じる場合、間違った生活習慣を少しに治すだけでニオイを抑えることが可能です。
ニオイを強くする食事は…続きを読む

 

ワキガの原因とは!?


わきがのニオイの原因は、汗だけでニオイが発生しているわけではありません!
わきが体質になる要因には、ほぼ、遺伝が原因で…続きを読む

 


当サイトデオドラントランキングページ


様々なデオドラント製品を使った結果、本当に良かったものだけを正直にランキング化しました。
どのデオドラントを購入したらいいのかわからない人に、おすすめデオドラントはコレだ…続きを読む

 

ラポマインレビューページ


当サイト、人気NO1のラポマインを使ってみました。
人気の秘密を徹底的に探ります!娘が気に入った理由とは一体…続きを読む