Riff リフあせワキパット(小林製薬)レビュー記事


今回は、小林製薬商品「あせワキパット」を使用してみました!
販売元 小林製薬株式会社
住所 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4-4-10
電話番号 0120-5884-06受付時間9:00〜17:00(土日祝日を除く)


わきが体質の人や多汗症の人にとって脇にかく汗は、とても厄介です。
女性なら、汗ジミが目立ってしまうと、かなり恥ずかしい思いをしてしまいますし、わきが体質の人は、衣類に付いた汗が乾く過程でニオイを周囲に撒き散らしてしまいます。
いくら効き目のあるデオドラント製品を使っていても、完全に脇汗を抑えることに、限界があります。
体調や気温湿度によっても汗の量は変わる為、その日の汗事情は予想できません(汗)
脇汗の問題を一挙に解消するには、汗をしっかり吸収してくれる、あせワキパットしかないのでは!?と思っています。
ということで、今回は、パットがどれくらいの汗の量を吸収して、使用感についてもレビューしていきたいと思います。


値段
税込561円
ドラックストアー、アマゾン、などで購入できます。

枚数
1箱20枚入りなので、1日2枚(両脇分)使用すると10日分
30日(2枚)ずつ使うと、3箱必要になり、1ヶ月1,683円
1日(2枚)分で56.1円

サイズ
11×12cmちょうどワキにフィットするサイズ
香り
フローラルの香りがほのかに付いていて実際に嗅いでも、きつ過ぎない優しい香りです。

シートのしくみ
●上部(肌に触れる部分)=汗を素早く吸収するためにメッシュ素材になっています
●中部(肌には一切触れない部分)=沢山の水分を吸収するシートが挟まれています
●下部(衣類に直接触れる部分)=衣類しっかりシールが張り付き、ビニール状なので衣類に汗が漏れ出さないようになっています。
リフのシートは、3層構造なのに、たった1mm程度の薄い作りのシートです。

リフの吸収力と使用感についてアイスコーヒーを使い検証してみました。



検証結果

シート


吸収するスピードは非常に早く、コーヒーにシートを軽くぶせると一気に吸収しました。
シートの上から押さえたりしなくてもしっかり吸収するので吸収力はかなりある感じですが、
コーヒーを吸った部分を触ってみると、サラサラした感じではなく、しっとりと濡れているのがわかります。
皮膚の接触面は、濡れている感じがしたので、外側に漏れ出しているのでは!?と不安になりながら触ってみました。
すると、外側(シール側)には、全くコーヒーは漏れておらず、使用前と同じ状態だったので、安心して使えそうです。

汗の多い人は、予備で1組み持っておくと安心して過ごせると思います。
しかも結構薄いシートなので、ポーチに入れておいてもかさばる心配は要りませんよ。

ドラックストアに置いてあった、リフを4種類使ってみました!




近所のドラックストアには、4タイプの商品が置いてあり全部購入しました。
しかし帰って調べていると、もう1種類あることを知り、少し残念な気分です…
その売られていなかったタイプというのは、ただ単に色がブラックという違いだけでした。

というわけで、今回は4種類のレビューをしていきたいと思います!



4種類の内、3種類は同じ構造ですが、右の男性用シートのみ厚みがあります。

イオン抗菌、デオドラントオイル配合
素材 表面主材/ポリエステル・レイヨン
サイズ 約11×12cm
20枚入り

3種類には、それぞれ違いがあり、左のシートは無臭で白地、真ん中のシートは、フローラルの香りが付いていてベージュ色、右のシートは無臭で白色です。

素材 表面主剤/ポリプロピレン
サイズ 約11×12cm
20枚入り



素材については、4種類とも3構造にっていて、通常タイプの皮膚付着部分は、メッシュ素材で、吸収率アップの男性用には凸凹がありません。
男性用と通常タイプの厚みに違いがあるので、吸収量について調べてみることにしました。



今回、醤油、酢、クミン、チリパウダーを混ぜ合わせてわきがのニオイを再現し、パットの吸収量と、ニオイを付けたパットの違いについてレビューしてみようと思います。
液体のニオイは、クミンとチリパウダーがかなりわきがのニオイに近づけている感じがします。



シートの吸収量を検証してみたところ、通常タイプは1.2mlなのに対して、男性用タイプはなんと、20mlも吸収しました。
2倍までとはなりませんでしたが、かなりの量吸収することがわかりました。



敷いてあった紙を裏返してみると、液体が吸収しきれずにはみ出した部分以外は、紙に染みていません。
これなら、衣類の付着面から汗が染み出る心配は要りませんね。


パットに液体が付いた状態で、香りの付いたタイプと無臭タイプのニオイの違いを検証してみました。
1番、液体のニオイがしなかったのは、意外にも通常タイプで無臭のシートでした。
続いて、2番目に香り弱いのは、通常タイプのフローラルの香るシートで、最もニオイを感じたのが、男性用シートでした。
ニオイの感じ方には、個人差があると思いますが、香りの1番強く付いている男性用シートは、シトラスのニオイと液体のニオイが混ざり合うことで長い時間、鼻に残ってしまうような気がしました。
今回検証した結果、1番液体を吸収するのは、男性用シートですが、ニオイを外に出に出しにくいのは、無臭タイプのシートが1番です。
メーカーさんにお願いです…無臭の男性用シートを作ってもらえると助かります(笑)

シートの色は、ベージュタイプと白いタイプがあって使いわけができるみたいです。
白いTシャツを使って、どの程度透けるのか見てみましたが、どちらが透けても違和感はほとんどありませんでした。
かなり薄い素材の衣類だと、パットが透けるのが目立つかもしれませんが、個人的には、汗ジミになるよりかはマシだと思います。

いかがでしたでしょうか!?
リフの汗わきパットは、脇汗が衣類に付く悩みを解消できるとても便利なアイテムです。
汗をきちんとパットに吸収させて、周りの人の目を気にせず安心して過ごせるのも最大の魅力ではないでしょうか!?

使い方について

衣類をしっかり伸ばした状態でパットを付けないと、パットを付けた部分がシワになるので、きちんと裏返して正しい位置に付けるのがポイントです。
麻や綿、機能性衣類や柔軟剤を使用した衣類には、シールが付きにくい場合があるようです。
使用した人の中に、パットが外れて恥ずかしい思いをした経験のある方がいらしゃいますが、今まで毎日使っている娘は、一度も外れて落ちた経験はないそうです。(参考までに)

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。


ワキ汗吸収パットは、衣類に付く汗を防ぐだけで、わきが汗の量は減りません!
脇汗の量が多くて心配のある人は、パットと合わせて、直接脇に塗るタイプのデオドラント製品を使うことをオススメします。
直接塗るタイプのデオドラントには、汗の量を抑える作用や、殺菌消臭作用を直接皮膚へ働きかけます。
パットとデオドラント剤を併用して使うことで、より安心して1日を過ごせるので是非参考にしてみて下さい。

効き目のあるデオドラント製品をランキング化しています。
どれが良いのかわからないという方は、一度読んでみて下さいね。

デオドラント ランキングページはこちら



[わきがのメカニズム] 汗がニオイの原因と言われても、汗って誰もが出るものです。 なので誰でも独特なわきがのニオイがするのって思うかもしれませんが、実は、脇から出る汗には、二オいにくい汗と、二オいやすい汗があります…続きを読む
[わきが体質チェック!] わきが体質の可能性の有無については、いくつものサインが出ていることが多いので比較的、発見しやすい特徴がありますが、実は、ほんの一分程度で、自分がわきがかどうかを知る方法があるんです…続きを読む

 

[わきがのニオイを抑える生活習慣とは!?] 効果的だと思っていたケアが、実は逆効果になっていて、わきがを悪化させているケースも少なくありません。 ニオイを抑える方法は然程難しいことではなく、少し見直すだけで…続きを読む
[プールや海に行く時のニオイ対策] え!?わきがのニオイを消す!?プールの独特なニオイの原因は塩素(カルキ)ということは皆さんご存知だと思いますが、その塩素は何のために入れているか知っていますか!? 答えは…続きを読む


このサイトでよく読まれている記事です。



わきがを悪化させる生活習慣


もしかしてそのニオイ生活習慣が原因かも!?いくら清潔にしていても臭いと感じる場合、間違った生活習慣を少しに治すだけでニオイを抑えることが可能です。
ニオイを強くする食事は…続きを読む

 

ワキガの原因とは!?


わきがのニオイの原因は、汗だけでニオイが発生しているわけではありません!
わきが体質になる要因には、ほぼ、遺伝が原因で…続きを読む

 


当サイトデオドラントランキングページ


様々なデオドラント製品を使った結果、本当に良かったものだけを正直にランキング化しました。
どのデオドラントを購入したらいいのかわからない人に、おすすめデオドラントはコレだ…続きを読む

 

ラポマインレビューページ


当サイト、人気NO1のラポマインを使ってみました。
人気の秘密を徹底的に探ります!娘が気に入った理由とは一体…続きを読む